仙台オペラ協会は,杜の都 仙台で1976年から活動しているオペラ団体です。

TEL.022-264-2883

〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-3-9

仙台オペラ協会のホームページへようこそ!
 
 2019年、平成31年の幕開けは仙台は穏やかな天候に恵まれ、元朝参りや恒例の初売り等、多くの人々で賑わったようです。また、一昨日はこちらも仙台では恒例の「どんと祭」。筆者は、寒空の中、裸参りの人たちが列をなして通りを行くのを、眺めていました。
 新しい一年が、この穏やかな気候のように平和で、誰もが幸せと感じられるような一年でありますように、お祈りいたします。

 さて、仙台オペラ協会の今年のスタートは、2月16日の「春のインテルメッツォ」です。今回は欲張りな内容で、日本の民話を題材にした短いオペラ2本と、オペラのガラコンサートのセットです。オペラは林光作曲の「あまんじゃくとうりこひめ」と、地元仙台の小松直子さんの詞に同じく仙台の片岡良和さん作曲の「だんまりくらべ」です。どちらもお子様からおじいさんおばあさんまで楽しめる、心も体もほっかほかになるオペラです。新春のひと時、暖かな時間を皆様と共有したいと思います。チケットは既に販売しております。ご来場を心よりお待ち申し上げます。
尚、詳細は公演案内をご覧くださいませ。

 また、秋の本公演はフランツ・レハール作曲の「メリー・ウィドウ」です。日程は9月28日、29日。皆様の新しい手帳に、オペラ鑑賞と、どうぞお書きください! 陽気な未亡人はさて、どんな恋をするか、今から楽しみです。
 
 2019年も引き続き、仙台オペラ協会をどうぞよろしくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加