仙台オペラ協会は,杜の都 仙台で1976年から活動しているオペラ団体です。

TEL.022-264-2883

〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-3-9

仙台オペラ協会のホームページへようこそ!
 
 気がつけば10月も終わり、11月になろうとしています。夏が長かったせいか、あまり秋を感じる間もなく、いつの間にか秋が深まっていた、という印象です。通勤路にはかなり前からぎんなんが落ち、独特の香りを漂わせていましたが、銀杏の葉も色付き始めていました。街路樹が黄金色に染まるのも、そう遠くはなさそうです。

 さて、9月1、2日の仙台オペラ協会第3回公演「修道女アンジェリカ/カヴァレリア・ルスティカーナ」が終わりホッとしたのもつかの間、経理は収支決算に頭を悩ませ、他のメンバーは次の公演の準備に取り掛かかります。

 来年の秋の本公演はフランツ・レハール作曲の「メリー・ウィドウ」です。日程は今年より少し遅く9月28日、29日で開催します。ほぼ配役も決まりました。陽気な未亡人はさて、どんな恋をするか、今から楽しみです。 
 その前には「春のインテルメッツォ」を2019年2月16日に開催します。オペラ「あまんじゃくとうりこひめ」とオペラ「だんまりくらべ」を上演する予定です。そして同時にラガラコンサートのステージも検討中です。見ないと損な公演です。寒い頃ですが、暖かな気持ちになれるでしょう。皆様、お見逃しなく!

 それにしても、あっという間に季節が動いて行っています。ご自愛くださいませ。

 引き続き、どうぞ仙台オペラ協会をよろしくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加